この風のむこうから… 今日も、のほとけの囁きが聞こえてきます… 

防野宗和の「のほとけの散歩道」へ、ようこそ!!

紀北文人展が開催されました。

紀北文人展が開催されました。

雪月花

第67回 紀北文人展
1月24日(金)〜26日(日) 橋本市教育文化会館4階 第6展示室

新春恒例の紀北文人展が開催されました。
今年も sowwaは、半切に「雪月花」、洋額F10号の「沙」、絵添え文の「水仙/あなたを見つめる人がいる。机上には「のほとけ」の4点を出品。毎年変わり映えしない作品にちょっとスッキリしない。
こうありたいと思う気持ちが作品に結びつかない。
悶々とした日々が続く中で、今年もダメだなぁと疲労感だけが残った。
展示された作品を前に、沸き立つものを感じない己を別のsowwaが見ているようだった。
それでもたくさんの方々にお運びいただき、総会(反省会)に参加しそびれる程たくさんの方々とお話しをする機会を得た。そんなたくさんの方々と、とても有意義な時間を過ごせたことが救いだったのかも。
音楽関係の方々にも多数来場いただき感謝。
この紀北文人展で今年もはじまった。書作にオペラ、次に向け頑張ろう。(*^^)v

沙 水仙

のほとけ2014文人展

    powered by QHM 6.0.9 haik
    based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

    最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

    防野宗和の「のほとけ(野仏)の散歩道」絵と書と邏/のほとけと絵添え文