この風のむこうから… 今日も、のほとけの囁きが聞こえてきます… 

防野宗和の「のほとけの散歩道」へ、ようこそ!!

高野山で聲明の祭典

高野山で聲明の祭典

声明の祭典

開演の14:00を過ぎた頃から、ジーンと足元からの冷え込みがこたえた。
高野山開創1200年記念 高野山阿伝統芸術フェスティバル「聲明の祭典」。金剛峯寺壇上伽藍 金堂の前の屋外特設会場で、シンセサイザーと金剛峯寺聲明之会の共演で始まった。厳かな声明と中谷幹人のシンセサイザーに聞き入る。
修験道の法螺「金峯山流」によるホラ貝の演奏。(吉野 金峯山修験本宗 総本山 金峯山寺)。そして天台宗 総本山比叡山延暦寺の声明、金剛峯寺の声明が続いた。
最後に林 英哲&英哲風雲の会(上田秀一郎、木村優一)の和太鼓の演奏、林 英哲と高野山真言宗金剛峯寺/金剛峯寺聲明之会のコラボ。
写真撮影禁止のため演奏画像が撮れなかったのが残念。冷え込みをこらえての2時間は、ある意味「行」でしたが紅葉のすすむ久しぶりの高野山・金堂を前にして、もう一度オペラを上演してみたいという衝動に駆られた。

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

防野宗和の「のほとけ(野仏)の散歩道」絵と書と邏/のほとけと絵添え文