この風のむこうから… 今日も、のほとけの囁きが聞こえてきます… 

防野宗和の「のほとけの散歩道」へ、ようこそ!!

第11回 宗和塾絵添え文教室展

第11回 宗和塾絵添え文教室展

画像の説明

昨日10月7日から開催の、宗和塾生徒作品展を和歌山市内のフォルテワジマ2階ギャラリーで開催。
和歌山教室とかつらぎ教室合同の展覧会で、一年間の学び(? ^_^;)の成果を披露。個々が自由に作品を制作し、それぞれの個性が出て楽しい作品展です。和歌山教室の生徒さんが連日会場に出仕して下さり、かつらぎの生徒は大助かり。
ここに1999年3月に和歌山城内の紅葉渓にある茶室で、私の書とお茶席のコラボ「のほとけと茶の湯」を開催した裏千家の松本宗和さん(私と同じ号/そうわ)が、はるばる大津市から訪ねてくれた。娘さんご夫妻もご一緒で久しぶりの再会。お目にかかるのは16年振りだろうか。懐かしい昔話に花が咲きました。
写真左は、教室では最年長の高橋昌子さん87歳。80歳で「古希・喜寿・傘寿 絵添え文 歳月展-米寿をめざして」を80歳で開催している。来年は米寿なので、それを記念して「高橋昌子 米寿展」を開催しましょう。他の生徒の仲間が楽しみにしています。

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

防野宗和の「のほとけ(野仏)の散歩道」絵と書と邏/のほとけと絵添え文